神戸学校

神戸学校はフェリシモが主催する「神戸発 生活デザイン学校」です。

  • 今井 彰さん(作家・元NHKエグゼクティブ・プロデューサー)
  • 今井 彰さん(作家・元NHKエグゼクティブ・プロデューサー)

プロフィールを読む

現在表示しているページ
フェリシモ
> 神戸学校
> 今井 彰さん(作家・元NHKエグゼクティブ・プロデューサー)レポート

Profile

今井 彰(いまい あきら)さん<作家・元NHKエグゼクティブ・プロデューサー>

今井 彰(いまい あきら)さん
<作家・元NHKエグゼクティブ・プロデューサー>
*プロフィールは、ご講演当時のものです。
大分県生まれ。80年、NHK入局。教養番組ディレクター、社会情報番組チーフ・プロデューサー、制作局エグゼグティブプロデューサーなどを歴任。社会派ディレクター、プロデューサーとして数々の受賞に輝き、ドキュメンタリーの旗手と呼ばれる。
NHKスペシャル「タイス少佐の証言」「タイス夫妻の戦争」の連作は、戦争と個人家族の絆を描き大きな反響を得る。「埋もれたエイズ報告」は血液製剤をめぐるエイズ感染の実態を徹底した調査報告により解明し、国会裁判も動かし、被災者救済への道を開いた。その後も「史上最大の不良債権回収」「オウムが来た町」など、社会派ドキュメンタリーを制作する。2000年に手がけた「プロジェクトX~挑戦者たち~」は大ブームを巻き起こし、国民的番組となる。2009年、作家業に専念するため退職。処女小説『ガラスの巨塔』(幻冬舎)は大きな話題を呼ぶ。2010年11月「ゆれるあなたに贈る言葉」(小学館)上梓。(主な受賞歴)1991年NHKスペシャル「タイス少佐の証言~捕虜体験46日間の全記録~」で文化庁芸術作品賞受賞。94年NHKスペシャル「埋もれたエイズ報告~血液製剤に何が起こっていたか~」でジャーナリズム会議本賞・放送文化基金奨励賞受賞。98年:ETV特集シリーズ「弁護士中坊公平」でギャラクシー優秀賞受賞。2001年「プロジェクトX~挑戦者たち」で菊池寛賞、第9回橋田寿賀子賞、放送文化基金グループ部門賞 ATP特別賞を受賞。この年、文藝春秋選「21世紀のリーダー100人」に選ばれる。「2002年ザ・ヒットメーカー賞」「デジタルコンテンツグランプリ人物表彰」「東京デザイン大賞」その他受賞多数

ページのトップへ

その他のゲスト

ページのトップへ