神戸学校

神戸学校はフェリシモが主催する「神戸発 生活デザイン学校」です。

  • 平松 愛理さん(シンガーソングライター)
  • 平松 愛理さん(シンガーソングライター)

プロフィールを読む

現在表示しているページ
フェリシモ
> 神戸学校
> 平松 愛理さん(シンガーソングライター)レポート

Profile

平松 愛理(ひらまつ えり)さん<シンガーソングライター>

平松 愛理(ひらまつ えり)さん
<シンガーソングライター>
*プロフィールは、ご講演当時のものです。
89年デビュー。92年、シングル『部屋とYシャツと私』がミリオンセラーとなり、日本レコード大賞作詞賞などを受賞。平成のブライダルソングとして今もなお歌い継がれている。93年、シングル『マイセレナーデ』『もう笑うしかない』『Single is Best!?』をリリースし、働く女性や何気ない日常の心理描写が多くの共感を得る。また、同年発表のアルバム『Single is Best』がミリオンセラーとなり、第24回日本歌謡大賞放送音楽プロデューサー連盟賞などを受賞。作家としても活躍し、島倉千代子、森口博子、西田ひかる、市川実和子、薬師丸ひろ子、イエロージェネレーション、黒川芽以、Tiara他、数多くの楽曲提供や執筆も行っている。著書に『部屋とYシャツと「私の真実」』(集英社be文庫)、『しあわせになろうよ』(PHP研究所)がある。
95年、「がんばろやWe love KOBE」キャンペーンソング『美し都~がんばろやWe love KOBE~』(JR西日本「三都物語」CMソング)を発表。同年より阪神淡路大震災復興支援を始め、平松愛理主催のライブイベント「KOBE MEETING」を神戸にて毎年1月17日に開催。その復興支援活動が認められ、2004年11月には日本・ベトナム観光文化祭での日本代表としてベトナムでライブを行い、05年4月には神戸大使に委嘱された。
2008年、新しいライブ『SLOW ROOM』を始める。2009年は20周年記念ライブ『20th Anniversary~20年目の手紙~』を赤坂ブリッツにて開催。カーペンターズトリビュートアルバム「イエスタデイ・ワンス・モア~TRIBUTE TO THE CARPENTERS~」に「JAMBALAYA」で参加。
2010年、デビュー21年目、思い出の大切な場所“神戸・須磨海岸”でメモリアルライブを開催。文化放送スペシャル「にいちゃんのランドセル・悲しい記憶・やさしい気持ち」で初の朗読番組を行い、平成22年日本民間放送連盟賞ラジオ報道番組優秀賞を受賞。5月、第64回神戸新聞文化賞を受賞。
2011年「ネスレアミューズ」のTV「いつもココロに太陽を」の主題歌『いいんじゃない?』を書き下ろす。2012年発売のニューアルバム「花と太陽」に収録の同楽曲が同年10月全国公開のドランクドラゴン塚地武雄さん主演の映画「くろねこルーシー」の主題歌になる。現在までにオリジナルアルバム11枚、シングル25枚、ベスト・企画CDをリリース。NEWアルバム制作やライブを中心に、新しい挑戦もしていくなど精力的に活動中。

ページのトップへ

その他のゲスト

ページのトップへ