神戸学校

神戸学校はフェリシモが主催する「神戸発 生活デザイン学校」です。

  • イチハラヒロコさん(現代美術アーティスト)
  • イチハラヒロコさん(現代美術アーティスト)

プロフィールを読む

現在表示しているページ
フェリシモ
> 神戸学校
> イチハラヒロコさん(現代美術アーティスト)レポート

Profile

イチハラヒロコ(いちはらひろこ)さん<現代美術アーティスト>

イチハラヒロコ(いちはらひろこ)さん
<現代美術アーティスト>
*プロフィールは、ご講演当時のものです。
1963年京都生まれ。’85年、京都芸術短期大学(現京都造形芸術大学)ビジュアルデザイン専攻科修了。’88年より言葉や文字をモチーフに作品を制作。豊田市美術館、水戸芸術館、東京都現代美術館、京都国立近代美術館等で作品発表する一方、百貨店の工事仮囲いやスケートリンクに文字を描くなど、屋外展示も多数。また大阪の布忍神社に「恋みくじ」を設置したり、イギリスとオランダのショッピングセンターで「万引きするで。」と書かれた紙袋を2000枚配布するパフォーマンスをするなど、その活動はユニーク。 作品集に『この人ゴミを押しわけて、はやく来やがれ、王子さま。』(アリアドネ企画)『雨の夜にカサもささずにトレンチコートのえりを立ててバラの花を抱えて青春の影を歌いながら「悪かった。やっぱり俺…。」って言ってむかえに来てほしい。』(三修社)などがある。海外では「In - and outside - writhing」(2011年ベルギーVoorkamer)「しあわせか幸せでないかでいうと、しあわせ。」(2013年フランス shot stay paris apartment)(2013年オランダ urban residence rotterdam)、日本では「それでもあなたを愛したい。」(2012年 神奈川 鎌倉画廊)、「期待して当たり前なんだし。」(2013年 東京ミッドタウン)、「梅田ロフト バレンタインデー・ホワイトデー企画展示」(2013年 大阪 梅田ロフト)、「プレイルーム。2013」イチハラヒロコ+箭内新一(2013年 京都国立近代美術館)、「森の玉手箱」展(2014年 箱根彫刻の森美術館)、京都国際映画祭「安斎肇 × イチハラヒロコ」展(2014年ホテルアンテルーム京都/元立誠小学校)、「しあわせか幸せでないかでいうと、しあわせ。」(2015年神奈川 鎌倉画廊)、「たまたまなんだろうけど、ほんとにたまたまなんだろうけど、他の子とチューしてたよね?」(2015年 奈良gallery 9号室)を開催。

ページのトップへ

その他のゲスト

ページのトップへ