神戸学校

神戸学校はフェリシモが主催する「神戸発 生活デザイン学校」です。

  • 為末 大さん(元陸上選手・スプリント競技における日本人初の世界大会メダリスト)
  • 為末 大さん(元陸上選手・スプリント競技における日本人初の世界大会メダリスト)

プロフィールを読む

現在表示しているページ
フェリシモ
> 神戸学校
> 為末 大さん(元陸上選手・スプリント競技における日本人初の世界大会メダリスト)レポート

Profile

為末 大(ためすえ だい)さん<元陸上選手・スプリント競技における日本人初の世界大会メダリスト>

為末 大(ためすえ だい)さん
<元陸上選手・スプリント競技における日本人初の世界大会メダリスト>
*プロフィールは、ご講演当時のものです。
1976年1月23日生まれ神戸女学院中高、大阪大学医学部卒業。
1978年広島県生まれ。スプリント競技における日本初の世界大会メダリスト。五輪はシドニー、アテネ、北京の3大会に連続出場。2012年に現役を引退。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2016年7月現在)。2012年、25年間の現役から引退。現在は、一般社団法人アスリートソサエティ、株式会社Xiborg、株式会社侍などを通じ、スポーツ本来の価値を社会に還元することを目的に様々な活動を幅広く行っている。

ページのトップへ

その他のゲスト

ページのトップへ