神戸学校

神戸学校はフェリシモが主催する「神戸発 生活デザイン学校」です。

次回のゲストの紹介
現在表示しているページ
フェリシモ
> 神戸学校
> 次回のゲストの紹介

2017年1月 神戸学校
  • 日 時:2017年1月28日 13:30 - 16:00(開場13:00)
  • ゲスト:クマガイタツロウさん(ワタナベフラワー・ボーカル)
  • テーマ:「夢をかなえるストラット」
  • 場 所:神戸朝日ホール(神戸市中央区浪花町59番地 神戸朝日ビルディング)
  • 参加料:1,200円 [学生 1,000円]※中学生以下の方は無料です。
  • 参加お申し込み
  • ※ご参加料は全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児支援全般に活用いただいています。
  • ※KOBE DAYS クラブ会員の方は、割引価格で受講いただけます。当日クラブカードをご提示いただきましたら割引料金をお返しいたします。
神戸学校2017年1月はワタナベフラワー・ボーカルのクマガイタツロウさんをお招きします。

1月度の神戸学校は、毎年1月を阪神・淡路大震災メモリアル月として神戸にゆかりのある方をお招きしています。ゲストはロックバンド「ワタナベフラワー」ボーカル、クマガイタツロウさんです。「ワタナベフラワー」は、神戸を愛する人が聞いて心があたたかくなるような地元神戸が舞台の作品を数多く作っておられます。演奏や、イベント、トークは、クマガイさん自身の遊び心がいっぱいで、オーディエンスをたちまち巻き込むパワーにあふれています。そんな元気いっぱいのクマガイさんですが、学生時代、自ら命を断とうとされたことがあるそうです。飛び降りようと建物の屋上に立って気づいたのは、なんとご自身が高所恐怖症だったということ(!)。「死ぬのはこわい。生きるのが嫌でも、どうせ死ねないなら、楽しむしかない」――以来、開き直りの精神で生きてこられたそうです。クマガイさんは「夢を差別しないで」とおっしゃいます。人はいきなり大きな夢をかなえることはできず、その前にはいろいろなことがある。小さなことも、大きな出来事もそのいずれも「楽しむ」ということが大事だと。クマガイさんはちっぽけな夢をできるだけたくさん考えて、それをいかに実現するか、時にはアホなことも含めてたくさんしてこられました。そして、経験した阪神・淡路大震災。その時、クマガイさんは「自分にとって残された時間、夢は意識してかなえるものなんだ」と思われたそうです。
神戸学校1月は、「夢をかなえる方法」についてクマガイさんの軽妙でユーモア満載のトークでおうかがいします。また、クマガイさん率いる「ワタナベフラワー」によるライブもたっぷりお楽しみいただきます。ぜひみなさまお誘いあわせの上、ご参加ください。

クマガイタツロウ(くまがいたつろう)さん<ワタナベフラワー・ボーカル>

1979年6月8日生まれ。神戸市在住。トレードマークは赤メガネ、赤ジャケット。ワタナベフラワーのヒット曲、N H K みんなのうた「てんとうむし」、天下一品 CMソング「おなかがグー」、ヤング開発 CMソング「運ぶd a y」など数々のタイアップソングを手がける。そのMCが高く評価され、テレビタレント、ラジオパーソナリティとしても活躍。ABC朝日放送「おはよう朝日です」リポーターをはじめ、ラジオ関西「サンデー神戸」、ラジオ 関西「CRKミュージックヘッズ」、KBS京都「ワタナベフラワーわちゃラジオ」、明石ケーブルテレビ「突撃! うちのべっぴんさん」など多数のレギュラーを務める。フリーアナウンサー宮根誠司との音楽ユニット「宮根誠司と2T」でTUBEと共演するなどその活躍は多岐にわたる。2014年5月5日に京セラドームにて自身の夢であった国歌斉唱の大役を務めた。なお2015年7月21日には神戸ほっともっとフィールドで2年連続となる国歌斉唱も経験。
【ワタナベフラワー】
Vo. クマガイタツロウ、Gu. イクロー、Ba. ムサの3人で活動中。「誰にでも分かりやすくて、 楽しい音楽」を目指し2001年結成。神戸を中心に活動するワクワクロックンロールバンド。数々のタイアップ曲や書き下ろし曲、他アーティストへの提供曲も多数。NHKみんなのうたの作家が2人在籍する日本で唯一のバンド。2012年NHKみんなのうた「てんとうむし」(作詞・作曲クマガイタツロウ)、2013年NHKみんなのうた「タン・タン・タン」(作詞・作曲イクロー) 前人未到の2年連続NHKみんなのうたで一躍全国区になり、ファミリー層の人気を獲得。小さなお子さまからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しませるエンターテイメント性の高いライブを展開。

ページのトップへ